人生上々!

旅好き会社員。毎日上機嫌で過ごしたい。

淡路島ドライブ〜花さじき〜淡路島牧場〜おのころ神社〜パルシェの湯〜

2017/10 定番の淡路島ドライブにいきました。

 

まずは我が家の大人気スポット、花さじき!

f:id:joujou1754:20171009000938j:image

ブルーサルビア

f:id:joujou1754:20171009000659j:image

こちらはサルビアとコスモス。

f:id:joujou1754:20171009000756j:image

そばと?。

f:id:joujou1754:20171009000814j:image

コスモスは満開まであと少し、近々きます!

なんといっても無料なので、なるべくお買い物をするようにしています。今回は産直売り場でビターナッツかぼちゃなどを購入。いつも通り入口の天ぷらやさんで天ぷらを食べながら車に乗り込みます。

お昼はサワラを食べに五色町のお店へ。写真がない。サワラのたたき、ポン酢によくあって美味!

お昼のあとは、どなたかのブログで見つけた淡路島牧場へ。

f:id:joujou1754:20171009001422j:image

 牛の乳搾りやバター作り、ポニーに乗れたりします。わたしはバター作りに挑戦。なめてたけど、めっちゃよかった。30分でバター作ってチーズの作り方まで教えてもらえる。材料は牛乳と生クリームのみ、振るだけ!容器をもらえるので家でも作れるというおまけつき。大満足!家でも作ります!

この牛さんのオリジナルTシャツ売ってた。次きたら買うと思う。

f:id:joujou1754:20171009001511j:image

ソフトクリーム食べながら滞在時間1時間程でなにもないねーなんて言いながらも毎回立ち寄る不思議な場所、と案内がありましたがまさにその通り。ソフトクリームはミルクとカフェオレの2種類食べました。はまった。また来る!!

道すがら大きな鳥居を目にしたので行ってみる。

f:id:joujou1754:20171009001816j:image 

おのころ神社、とのこと。イザナギ神とイザナミ神の夫婦神にあやかり良縁等のご利益があるらしい。わたしとしてはその後の死者の国の話が大変なインパクトなのだが…

さて、定番のたこせんべいの里と隣接の産直売り場でお買い物の後、パルシェの湯で温泉入って帰路。夕日はパルシェの湯駐車場より。

f:id:joujou1754:20171009001832j:image 

出たら真っ暗すぎて携帯電気がないと駐車場にたどり着けませんでした。星が綺麗!

今日も良い日でした。淡路島大好き!また来ます!

西宮酒ぐらルネサンスと食フェア@西宮神社

2017/10 日本酒飲みに行ってきました。 

西宮神社で毎年やっているらしいこのイベント。境内ではレジャーシートひいてお花見のみたい。屋外で飲み食いするのは楽しい!

一番美味しかったのは、調理師学校さんが出店してるおでん。甘しょっぱくて、美味しかった!また食べたいです。

 高知県の国指定重要無形文化財の津野山神楽も奉納されていました。もち投げのもち、ゲット!

f:id:joujou1754:20171009081111j:image

また来年も行きたいです。

会社辞めてロンドン〜モラトリアムもそろそろ終わり〜

2017/07 初めてのロンドン!からの帰国。

さて、旅のクライマックス、ロンドンへ。

いたいた、パディントン

f:id:joujou1754:20170902145130j:image

今日は久しぶりのドミトリー泊。個室が恋しい。でも朝ごはんは豪華でした。マックグリドルみたいな味。

f:id:joujou1754:20170902145242j:image

貴族が乗馬やら何やら楽しんだというハイドパークを抜けて、

f:id:joujou1754:20170902145538j:image

バッキンガム宮殿を通り、

f:id:joujou1754:20171010192758p:image

宮殿前は人だかり!みんな何してんだろ。私と同じように無料スポットを念入りに…違うな。

f:id:joujou1754:20171010211751p:image

トラファルガー広場へ。ネルソン提督、偉大すぎて見えません。 

f:id:joujou1754:20170902150140j:image 

ぶらぷらしながらウェストミンスター寺院

f:id:joujou1754:20171010211853p:image

大きい!ロイヤルウエディングが行われるなど厳かな場所です。入口は行列!外観を堪能し次を急ぎます。

さて、こちらは有名なビッグベンとウェストミンスター宮殿。橋の上は人だかり。工事中だったけど。
f:id:joujou1754:20171010191246j:image

とりあえずテムズ川に沿って散歩。午前はめっちゃ晴れてたのに午後はこんな曇り。英国の空模様、恐るべし。

 f:id:joujou1754:20170902150424j:image

ニールズヤード本店!おしゃれなお店でした。ロールタイプのフレグランスを購入。(お手頃)

f:id:joujou1754:20170902150244j:image

ハリポタのアトラクションらしく、繁華街のど真ん中に鎮座。もちろん入場料高い。

f:id:joujou1754:20171009084222j:image

オフィス街を抜けてひたすら歩いてロンドン塔。

f:id:joujou1754:20171010185321j:image

入場料は30ポンド弱とのこと。もう驚かない。黙って外観のみ確認。でもロンドン塔は入りたかったな…もはや意地。

さらに歩いてロンドンブリッジ。

f:id:joujou1754:20171010185438j:image

まだまだ歩いて川の向こう側へ。ドックだった場所を改築して飲食店が入るモールになってます。

f:id:joujou1754:20171010185611j:image

サザーク大聖堂というらしい。立寄り。

f:id:joujou1754:20171010185823j:image

サザーク大聖堂から偶然見つけた市場。たくさんお店がでてました!

f:id:joujou1754:20171010185826j:image

バラマーケットというらしい。今知ったけどハリポタのロケ地だったとのこと。情報弱者

f:id:joujou1754:20171010190221j:image

なんか撮影していたので、私も参加。

f:id:joujou1754:20171010185835j:image

ここではスコッチエッグをいただきました。

f:id:joujou1754:20171010190451j:image

まだまた 歩いて、ビックベンまで帰ってきてしまいました。

f:id:joujou1754:20171010190745p:image

この橋は、コナンくんと蘭ちゃんのすごい良いシーンの舞台らしい。知らんけど。

もう足は太ももの付け根からちぎれそうな勢いでしたが、踏ん張ってこちら、憧れのハロッズ

 f:id:joujou1754:20171009082754j:image

エスカレーターが!エスカレーターが!もはやアトラクション!エジプトテーマパークです。

f:id:joujou1754:20171010192338p:image

ハロッズには、貧乏旅行のロンドンに一矢報いようと、クリームティーをいただきに参りました。

f:id:joujou1754:20171009082935j:image

美味!そしてウェイターさんが色々聞いて来る。お味はいかがですか?何かお手伝いしますか?とか。マダム扱いしていただきました。うふ。これこそ、紳士の国!(たぶん違う)

 

本日の成果。

f:id:joujou1754:20171010190836p:image

乗り物乗れよ!

 

以上。帰国の途につくのでした。

 

 

 

会社辞めて語学留学@イギリス

2017/07 会社辞めて短期留学にいった話。

さて、コッツウォルズ地方も見て回り、いよいよ旅の第2弾、語学留学+ホームステイ!

大学時代夏休みにカナダの山奥に語学留学に行き、ホームステイがとんでもなく楽しかったのでした。そこでいつかはまた行きたいなと思ってきたら、チャンス到来!退職日が決まったのが急だったのと、転職時期が決まっていたのとで、入学まで3週間を切った状態での一からの学校選び。急すぎて業者さんに断られることもあったけど、無事二社見積もりの上決定。高くついた…でも今回のホームステイもすっごく楽しかったのでよしとする!

こちらの写真は、トルコ人のホストメイトのお姉さんがトルココーヒーを作ってくれて、さらに飲み終わったカップで占いをしてくれました。

f:id:joujou1754:20170815140621j:image

トルコでは有名で、占いのアプリまであるらしい。

家の庭、プチイングリッシュガーデンでお茶しながらのおしゃべりはとても楽しかった!

f:id:joujou1754:20170815174247j:image

語学留学、ホームステイは大学生や若い人がやるものかな、なんて思ってたけど大間違い。大人になってからもまた違った楽しさがあって、おすすめです!

イギリスとトルコと日本。宗教も文化も違うけど、なんというか、どこも同じだな!なんて思ったのでした。 

シェパーズパイ!マッシュポテトの代わりにスライス。

f:id:joujou1754:20170902144327j:image

ホストファミリーのおうち、内装がとても可愛くて真似したい。。まずは壁の色塗りたいな。

1週間はあっという間で、本当に楽しかった!次はフィリピンの語学学校とか良いかも。来年のGWどうかな!なんて!

会社辞めてコッツウォルズ地方観光〜グロスター〜ブロードウェイ〜ストラトフォード・アポン・エイボン〜

2017/7 そろそろ日付のカウントもやめます。

今日はcotswolds観光!まずはチェルトナムから車で30分くらいの街、Glosterへ!ピーターラビットの作者、ビアトリクスポターが書いたグロスターの仕立て屋の舞台&ハリーポッターのロケ地になった大聖堂があります。

さて、車を停めて目指します。こちら昔のドックを利用した施設がたくさんあります。ちなみに車で1時間ほどのところに、こんなかんじでBristolという港町があります。ブリストル奴隷貿易(直接の売買ではないが)で栄えた街だそうな。。

ドックはショッピングセンターになってたり、

f:id:joujou1754:20170815112303j:image

なんかになってたり。
f:id:joujou1754:20170815112037j:image

元刑務所やら電話交換所?なんて場所を抜けて、

f:id:joujou1754:20170815112347j:image

中心地へ。この街、というかイギリス(ヨーロッパ?)には元○○なんて歴史ある建物がゴロゴロあり、楽しいです。まだ朝も10時前なので人もまばら。

f:id:joujou1754:20170815112642j:image

イギリスの伝統的な軽食とのこと。駅でも売ってます。しかし食べそびれた、、

f:id:joujou1754:20170815113726j:image

こちらがグロスターの仕立て屋に出てくる場所です。今はお土産屋さん兼展示館(無料!!)

f:id:joujou1754:20170815113119j:image

挿し絵に出てきます。

f:id:joujou1754:20170815112958j:image

こちら、展示の一部。

f:id:joujou1754:20170815113249j:image

このクオリティで無料とは、、感無量です‼︎(イギリスは本当にこういった施設の入場料が高い…)

ここに座って記念写真も撮れます。

f:id:joujou1754:20170815113308j:image

さて、このお土産屋さんを抜けたところに、グロスター大聖堂があります。

f:id:joujou1754:20170815113459j:image

こちら、なんと、無料!(大聖堂の撮影には数ポンドかかります)グロスターがますます好きになりました。お金の話ばかり。すみません。

ハリポタのロケは内部で行われたそう。そういえば見たことのある廊下でした。

さて、車でコッツウォルズ地方の街を巡ります。こんなところをドライブ。

 f:id:joujou1754:20170815113936j:image

1番コッツウォルズッシュだと思ったBroadwayがお気に入り!

f:id:joujou1754:20170815113913j:image

メイン通り。

f:id:joujou1754:20170815114054j:image

観光客もたくさん!

f:id:joujou1754:20170815114203j:image 

蜂蜜色の石灰石がよく見られました。

いよいよ本日の最終目的地、Stratford-upon-Avonへ!ちなみにアポンとは川やそのほとりを指す言葉で、エイボン川、のことだそうです。イギリスの地名には他にも古い言葉にちなんだ言葉が含まれていることがあるようで、例えばチェルトナムはcheltnham、このhamは村、という意味でよく見ます。このうんちくは連れていってくれたイギリス人のおばあちゃんから聞きました。写真はエイボン川。

f:id:joujou1754:20170815114314j:image 

お昼は、マッシュルームスープ、パン、キャロットケーキにチャイラテというジャンクなメニュー。

f:id:joujou1754:20170815114408j:image

さて、街中へ!

f:id:joujou1754:20170815114509j:image

目的地はシェイクスピアの生家!

が、入場料£17をしぶった私。。

f:id:joujou1754:20170815114738j:image

恒例の、外観のみ確認。

f:id:joujou1754:20170815114705j:image

確認。

f:id:joujou1754:20170815115136j:image

こんな感じです。他にも、街中にシェイクスピアゆかりの地がいくつかありました。

雨のせいもあって、1番良かったのはRSCですかね、、Royal Shakespeare Company

f:id:joujou1754:20170815115252j:image

中には劇場やレストラン、展望階、無料展示なんかもあります。

上の方の階からちょこっと見た街。

f:id:joujou1754:20170815115537j:image

無料展示は、世界の風刺画と元ネタとしてのシェイクスピア作品、といったところでした。

f:id:joujou1754:20170815115634j:image

けっこうおもしろくて、シェイクスピア作品は世界の、というか米英の?知識人の共通項のようで。しかし、なんでシェイクスピアはこんな世界中で読まれるに至ったんだろう。考えはあるけど、適当なこと言うのはやめておこう。

帰ったらシェイクスピア作品色々読みます!

会社辞めてコッツウォルズ地方・チェルトナム8日目

2017/07 旅ももうすぐ折り返しです。

昨日はちょっとホームシック。でも寝たら復活!全快!朝ごはーん!

f:id:joujou1754:20170716171929j:image

イングリッシュブレックファーストというらしい。どうやらエディンバラの朝ビュッフェもこれだ!野菜がトマトしかないよー。暖炉のある素敵なリビングです。

f:id:joujou1754:20170716172048j:image

 これ、いつでも食べて良いんだって!わーい!

f:id:joujou1754:20170716172457j:image

アメニティも充実してるし、部屋は綺麗だし、Booking.comの9.6点もうなずける。

チェルトナムコッツウォルズ地方の玄関口の1つ。イギリス人憧れの田舎、コッツウォルズを回ります!

の前に、チェルトナム観光。街中には時々アートな作品があります。

謎の像。うさぎはイギリス人にとってとても身近な存在らしい。あしらわれてるネジ柄は工業の発達を表してるんだとか。

f:id:joujou1754:20170815103640j:image

これは、どっかのアーティストの仕掛け時計。30分ごとにシャボン玉吐きます。なんかシュールだ、、@ショッピングセンター

f:id:joujou1754:20170815103703j:image

Imperial garden。イギリスの公園やら広場やらは花や芝生が整えられていて、とても素敵です。冬はどんなんなんだろ。端には惑星で有名なホルスト像があります。

f:id:joujou1754:20170815103733j:image

こちら、チェルトナム競馬場。有名らしい。次のレースは10月だそう。シーズンオフなの??

f:id:joujou1754:20170815103922j:image

Pittville park。白鳥の親子に遭遇、可愛い。イギリスでは白鳥は女王のものらしい。

f:id:joujou1754:20170815104049j:image

こういう1つの家を縦に分割した家のことを、イギリスではTerraced houseというらしい。古い建物をリノベーションして使っているので、時に横に長い建物は分割するのだそう。昔は何に使われてたんだろうな、なんて。

f:id:joujou1754:20170815104440j:image

こちら、町の中心、バス停と高級ショッピング通り。

f:id:joujou1754:20170815104637j:image

郊外はこんなかんじ。めずらしく快晴。イギリスは1日と同じ天気が続かず、傘が必須アイテムでした。

f:id:joujou1754:20170815105056j:image

COSTA COFFEE、イギリスのコーヒーチェーン。建物が素敵です。街中でスタバとこのコスタをよく見かけたけど、TEA ROOMみたいなのはあまり見かけなかった気がする。紅茶は家で飲むものなのか?謎。

f:id:joujou1754:20170815105817j:image

バス内にて。しかしイギリスで飲んだコーヒー、なんかどれも薄い、というか味があまり…

f:id:joujou1754:20170815105533j:image

次は、コッツウォルズ地方観光! 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社辞めてエディンバラからチェルトナム7日目

2017/07 ついにエディンバラからコッツウォルズ地方のチェルトナムに移動!
色んな意味でお腹いっぱいになったエディンバラでした。

f:id:joujou1754:20170716171633j:image

しかしエディンバラ、おすすめです!交通機関は便利だしわかりやすい、人々は愛想良い、歩いてるだけで楽しい、食事も値段幅広く楽しめる、結論、良い街!

ちなみに対比になるけれども、中欧編で訪れた国々はこれとは概ね反対でした。交通機関は主にバス(わたしの中でバスはどんな国でも難易度高い)、しかも壊れるし。。社会主義国あるある?な愛想の悪さ(きちんとコミュニケーションとれば良くしてくれる)。観光地にしか行ってないこともあって、モスタルを除けば物価は涙目レベル。もちろん比較はできないし、それぞれに良いところあります!中欧は旅情、とても趣のある場所でした。スコットランドは安心して楽しめたなぁ、なんて考えながら鉄道で6時間かけてコッツウォルズ地方のチェルトナムに移動中。こちらは乗車駅のウォルバリー駅。

f:id:joujou1754:20170716171323j:image

大阪駅みたい。

f:id:joujou1754:20170716171449j:image

席の上の電光掲示板には座席ごとに乗車駅と降車駅がでてる!なるほどー!そして降車駅を音楽で知らせてくれるという心遣い。

f:id:joujou1754:20170716170942j:image

車内販売!5£。

f:id:joujou1754:20170716171040j:image

隣のおばちゃんがお菓子をめぐんでくれながら電車に揺られます。昼からビール飲んでる若者も時々見られます。騒いでてうるさい。

窓から見える景色はスコットランドでは海を目前に広がる牧草地とドリーがたくさんいた。そこからは特に変わらない。街はやはり街だった、くらいかな。

チェルトナム・スパ駅に到着!

f:id:joujou1754:20170716171151j:image

ここからゲストハウスを目指します!