人生上々!

旅好き会社員。毎日上機嫌で過ごしたい。

感想文〜温泉ブームきたる!

2018/02 空前の温泉ブームである。私が。

 

ということで、まずはお勉強。試しに一冊読んでみたがとても参考になった!これで私もにわか温泉通!

 

◯温泉に入ると病気にならない 松田忠徳

◯ざっくり要約

温泉に入ると病気にならないのは、体温が上がって白血球が増え、抵抗力が上がるから。また、がん細胞は体温が35度付近で活発に活動する。温泉の成分が体内に取り込まれると共に、血液中の老廃物が汗とともにお湯の中に排出される。

水道水ではダメ。なぜなら塩素が入っているから。塩素は皮膚に悪い。

源泉掛け流しこそがホンモノの安全である。温泉法では、25度以上の湯がたまっていれば全て温泉と名乗ることができ、源泉が一滴でも入っていれば天然温泉と称することができる。温泉成分表は源泉が湧き出している場所の成分であり、浴槽内の湯の成分を保証するものではない。当然温泉の成分は酸化、変化するので、源泉掛け流しでなければならない。

温泉の入り方→まず心臓から遠いところからかけ湯を何十回もする。額が汗ばむまで湯に浸かり、休憩し、またつかるを2,3回繰り返す。脱衣所では10分ほど休憩して汗が噴き出すのをまつ。

◯感想

これから定期てきに源泉掛け流し100%の温泉を訪ね歩こうと思う。

 

※要約に誤りがあったらすみません!

ここまで読んでくださった方、ぜひ本を読んでみてください!