人生上々!

旅好き会社員。毎日上機嫌で過ごしたい。

ちょっとそこまでウラジオストク⑥〜雑記〜

2018/05 ウラジオストク旅行の小話をば。

 

◯韓国からの観光客が多かった。特に薬局ではガイドブックとスマホ片手にクリームを大人買い。わたしもハンドクリームを教えてもらって買ってみた。

韓国で話題の?ウラジオストク土産らしい。スマホのアプリに画像を読み取って翻訳するものがあり、それを駆使していた。すごいな〜!ので、私もDLして使用!と思ったけどWIFI借りてないから限られる〜〜どうやらアンドロイドには標準搭載アプリらしい。

 

◯バーニャ(ロシアのサウナ)

仲良くなった日本人に教えてもらった。サウナには日本に多いフィンランド式のサウナと、ロシア式の湿度の高いサウナがあるそうで。その本場のサウナが良いらしい。帽子とミトンを着用して入り(必須ではない)、白樺の葉で叩かれて暑くなったらプールに入りを繰り返すそうな。わからなくても入り方は居合わせた人が指導してくれるとのことwほんとかw

ウラジオストク駅からは近郊列車や15番バスでいける場所にもあり。

 

ウラジオストクのロシアとしての歴史は浅く、モスクワからも9000キロも離れてるので、これがザ・ロシア!なのかは疑問。モスクワとかサンクトペテルブルクは行ったことないしね〜。ウクライナベラルーシからの移民が多いみたい。

 

◯税関審査のところがロシア人&ベラルーシ人ってなってた!ロシアとベラルーシは特別な関係なのね。知らなかった。

 

◯次は路面電車乗ったり灯台見たりしたい!

 

朝焼けの大通り。

f:id:joujou1754:20180510225851j:image

ウラジオストクの良さまとめ

・近い!飛行機3時間弱で異国。なんといってもコレ!手軽。そしてビザ不要。

・見所がコンパクトにまとまっている、2泊でも可。

・世界レベルのバレエやオペラが日本より安く見られる

・食べ物はどれもやさしい味。大きく外れない。

キリル文字が異国感を倍増させる。

→今度はモスクワ行って、ウラジオストクとの違いを感じたい!なんせウラジオストクはロシア的ではなくほぼ日本(モスクワっ子談)らしいので!

 

上々!