人生上々!

旅好き会社員。毎日上機嫌で過ごしたい。

東京ドイツ村〜千葉のど真ん中〜

2018/07  熱中症が猛威を振るう中、青い空を遮るものは何もない猛暑危険地帯の東京ドイツ村@千葉県袖ケ浦市に行ってきた。

 

朝9時ごろのエントランス付近。

快晴。ゆらゆらするほど暑い。ちなみに園内は車通行可なので激しく車での来園を勧める。私は袖ケ浦駅から路線バスでやってきたため園内の移動は徒歩。有料カートやバスはあるがもちろん使用しない。一回乗ったら歩けなくなる自分が容易に想像できた。ひたすらに暑い。

f:id:joujou1754:20180717122459j:image

エントランス後の庭。西洋式庭園だ。今の時期はひまわりが可愛かった。ドイツ村は四季折々のお花が楽しめるらしい。冬はイルミネーションがきれいとのこと。

f:id:joujou1754:20180717122413j:image

なぜ千葉のど真ん中で東京ドイツ村なのかというと、アクアライン開通の年にオープンしたからだそう。しかし私は新たな情報を耳にした。それは、千葉 chiba が、英語でマリファナを表す隠語だというもの。変な印象を与えないように東京とつけたのではないだろうか。ちなみに情報源は園内での立ち話。イメージ大事だし東京ドイツ村にして正解ね。もはや日本ドイツ村とかにしちゃえばライバルとも差をつけられて良かったかもね。言ったもん勝ちよ。

写真は公園の真ん中らへん。誰もいない。。ドイツの丘陵地はこんなかんじなのだろうか。芝はきれいに手入れされていて気持ち良い。いかんせん、日光ビームを遮るものがなにもない。

f:id:joujou1754:20180717122418j:image

あかん、暑すぎる、、汗だく。アラサー女2人には東京ドイツ村は広すぎるよ。。ということでお昼にドイツビールとソーセージ食べた後、歩いて最寄りの久留里線東横田駅へ。久留里線は地元ではパー線と呼ばれるらしい。切符は電車内ではなく、駅に設置してある箱から取るパターン。ローカル!

f:id:joujou1754:20180717122429j:image

東京ドイツ村は、ドイツ感は建物やお土産、食べ物、BGMでかすかに感じられた。しかし観光農園みたいなことやってたり、遊園地あったり、ドイツというよりは大きな公園にドイツ風の建物もご飯があるよというところ

暑いよー暑いよー!!

 

上々!