人生上々!

旅好き会社員。毎日上機嫌で過ごしたい。

ガンジス川で沐浴〜若気の至り〜

2010/03? インドに行って沐浴したことを思い出した。

 

先日ブログ記事にスターをいただいたご縁で、その方のブログ記事を拝読した。インドにお住いの方で、ガンジス川が汚染されているという話だった。そこで思い出した。そういえば、私も沐浴したわ。汚染、というか状況はその方のブログ通りで、洗濯したり色々作業されてる方や、体を洗っている方、火葬場で焼かれたご遺体を川に流したり(その時はたぶんあまり焼かれていなくて布につつまれた形のある御遺体を船から落としているのを見た)、川は濃い味噌汁みたいな色だった。

 

一応断わっておくが、私は良識人できれい好きである。そんな私がガンジス川で沐浴することになったのは、ガイドに、死後の裁きで、なぜバナラシに行って沐浴しなかったのかと責めを負う、とすごまれたからだ。旅行は大手旅行会社のツアーを申し込んでいた。結局滞在中はそのガイドと私の友人3人だったが。デリー〜アーグラ〜バナラシ の日程で、アーグラまでは普通のさわやかなガイドだった。日本留学経験もあるそう。しかし、バナラシに向かう電車の中でおもむろに、今は10年?に一度の聖なるお祭りの期間でインド中から人が集まってくる。その期間にガンジス川で沐浴することが非常に徳のある行為である、うんたらかんたら。。そこまで言われたら足先だけでも入ってみようということで川に入ることに。うぉぉぉ…。すると沐浴中のおばあちゃんから、ジェスチャーで鼻をつまんでざぶんと潜れとの指令が。まじか。周りの人も集まってきて断れない雰囲気に。かくして押し切られ頭のてっぺんまでざぶんといきましたよ。余談だが、ガンジス川の岸には着替え用の小屋があり、そこで濡れた服を着替えられるのだ。サリーをぐるぐる巻いてるお姉さんたちの横できれいな服に着替えて沐浴完了。

 

全然平気だったよ!と言いたいところだが、そういえば帰りの飛行機で体調を崩したことを思い出した。旅行で体調を崩したのはインドくらいだ。まぁ今となっては良い思い出ということで!しかし大事に至らなくてよかった。。

 

上々!