人生上々!

アラサー旅好き会社員。読書、旅行、グルメ、趣味に生きる日々を中心に時々仕事の話も綴るブログ。

私のはみがき〜ついにかかりつけの歯医者ができ、歯磨きの大切さが身に染みてわかりました。

2019/03 尊敬する人生の先輩が、定期検診のご案内ハガキを送ってくる歯医者と、診察室にテレビと馬の置物が置いてある歯医者は、アカン!金儲けや!とおっしゃるので、なんとなく歯医者選びに慎重だった私。(あくまで個人の意見です)

 

この度、やっとかかりつけ医ができました。先生と助手兼受付の方の2名でやっておられて、いつもじっくり時間をとって話をしてくれる。図に書いたり論文記事コピーしてくれたりする。そんな歯医者さんに毎月通ってブラッシング指導をしてもらっている。発端は、なんとなく痛いところがあって受診したら、歯並びも悪いせいで虫歯ではないが歯磨きができてない くて歯茎が弱ってるという。ちょっと触れば血が出る状態。痛いから触らずに放置していたんだけど、先生に、口の中から血が出るってのは異常なの。体から血が出たら心配するでしょ、と言われ。確かに。そこから三種類の歯ブラシを駆使し、手鏡を見ながらブラッシングすることに。はじめの2週間は血がでてくるけど、だんだん良くなってほとんど出なくなった。しかも、歯茎も腫れてたけど治ってきて、今まで歯間ブラシが通らなかったのに通るようになった!歯磨きの偉大さを30過ぎて知りました。毎月ブラッシングの指導してもらってるが、本2冊分くらいの出費で歯をメンテナンスできて意識も高くもてるし、とても満足している。

 

パートナーは、毎月歯医者通う必要ある?とか白い目だけど。冒頭の先輩にもなんとなく言えないけど。良いんだよ!あたしゃ満足だ!

 

上々!

電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic