人生上々!

旅好き会社員。毎日上機嫌で過ごしたい。

弾丸石垣島②〜宮良川カヌー〜川平湾〜北部〜ペンション〜

2017/04 2日目、友人夫婦と合流して石垣島観光へ。

まずは北部をドライブ。あいにくの雨で、島の先端が隠れています。この中につっこんで、根性でなんとか岬の灯台に行きました。

f:id:joujou1754:20170530074341j:image

その後はマングローブ林をカヌー。本当は西表島マングローブクルーズに行きたかったのだけど、干潮で時間があわず断念。潮の満ち引きなんて1ミリも頭に浮かぶことなく旅程を決めたため、次から気をつけようと思いました。

f:id:joujou1754:20170530074358j:image

曇りが逆に秘境感を演出。決して、晴れなかったからって持ち上げたわけじゃないよ、けっして。

f:id:joujou1754:20170530074408j:image

ミルミル本舗!お土産やさんが新築されていて活気がありました!

f:id:joujou1754:20170530074434j:image

川平湾!やっと晴れてきたーこういう海をイメージしてたのよ!

f:id:joujou1754:20170530074418j:image

夜はペンションを一棟借りしていたので向かいました。しかし、Googleマップが別の位置を指しており、まさかの宿にたどり着けず。カーナビもGoogleマップも示す場所は山間の畑。あれ、何もない。宿の人に連絡して近くにあるバス停の名前を言っても伝わらない。なぜだ…畑仕事をしていたおじいさんにきくと、あの山の向こう、と遠くを指差す。疑いつつも向かうがそれらしき場所はない。そこで宿の人に再度電話。バス停をネットで調べると宿とは全然違う場所だったそうで、近くのアセロラ工場(名前はわからないらしい)に迎えに行くとのこと。ヒントはアセロラ工場、、、わかるかい!とつっこみを入れながら走るとたしかにそれらしき建物があり、めでたく合流。30分は迷ってたな、石垣島の真ん中で。場所は畑仕事のおじいさんが指を指してた山の中だった。疑ってごめん、宿の人も嘘はついてなかった。悪かったのは、我々のGoogleマップとカーナビが正しいはずという思い込みだった。

余談だが、畑仕事をしていたおじさんの住むエリアは台湾の人が入植してきた集落なんだって。どうりで言葉がとてもなまってたんだなー。

と、ハプニングはあるもペンションで楽しく過ごせました。沖縄県就職人気企業ランキングトップ10に入るサンエースーパーさんにお世話になりました。うむくじてんぷらが1番好きです。友人のだんなさんはネイティブの那覇人で色々とほんまでっかなネタを教えてくれました。物知りさんで頼りになります。友人は男を見る目があります。そんなこんなで、翌朝のフライトで帰りました。石垣島また来たい!

 

◯おまけ

ピーチは機内持ち込みの制限が厳しく、関空ではスーツケースは重量測定がありました。そりゃ、預けが有料だったら持ち込むわな。問題は帰り。お土産がずっしり重い。ピーチは事前に持ち込みを予約していれば、当日持ち込みを申請するよりも安くつく。しかも、事前というのもフライト2時間前(たしか)。ああ、荷物重いなーどうしようかなーと悩む時間を経ての二時間前である。ここで議論が勃発する。事前に持ち込み予約して(直前申請より)安くすませるか、リスクをとって機内持ち込みにしバレたら高い料金を払うかの二択だ。なんだか経済学の一端の議論のように思えてくる。いやいや、ルール通り払えよ、という声も聞こえてくる気はするが、ここはネット上の先人たちの声を総合して考え、新石垣空港では重量測定はないとふんで機内持ち込みにつっこんで行くことに。結果は、全く問題なかった。チキらなくて良かった。ちなみに、どうやら那覇空港では重量測定があるらしい。

 

預け荷物料の博打にも勝ち、上々です!